総コレステロールを下げる方法

「総」コレステロールを下げる方法!

総コレステロールを下げる方法

.

総コレステロールを下げる方法を学ぶ

総コレステロールを下げる方法を学ぶ

総コレステロールが高いと言われたら、総コレステロールを下げるために食生活や生活習慣を見直さなければいけません。かといって、あれも制限、これも制限、ということばかりではかえってストレスにもなりますし、やる気も出ません。無理をすることなく、楽しく、長続きさせることが、総コレステロールを下げる方法の秘訣です。食事をする時のちょっとした注意、調理の方法の少しの工夫、食品を選ぶための知識や方法を少しずつ学んで、総コレステロールを下げていきましょう。


ページのトップへ ▲

総コレステロールを下げる食事の方法

総コレステロールを下げる食事の方法

肥満の人は総コレステロールも高い場合がほとんど。まずは適正な摂取エネルギーを知り、食べ過ぎないことが総コレステロールを下げる方法の一つです。エネルギー摂取の目安は、標準体重×30kcalです。最初から食べる量を半分に、ということはしないで、食べ物のカロリーを計算し、少しずつ食べ過ぎないようにしましょう。特に油とアルコールから減らしていきましょう。また、食事は1日3回同じ間隔で取るのが理想です。食事の間隔が空くと、脂肪が蓄積しやすく太る原因になってしまいます。夜遅くに食事をしてすぐ寝てしまうと、その分が脂肪となり体内に蓄積されます。夕食が遅くなりそうな時は、夕方くらいに軽めの食事をして、夜は野菜などを少量とる、などといった方法で総コレステロールを下げる工夫をしましょう。


ページのトップへ ▲

総コレステロールを下げる外食の方法

総コレステロールを下げる外食の方法

仕事上や付き合いなどでどうしても外食は避けられないことも多いでしょう。そんな時も少しだけ工夫をして総コレステロールを下げる食事の方法をとりましょう。カレーライスやチャーハン、ラーメンといった一品のものはどうしても野菜が不足していまいます。野菜がたくさんついている定食を選ぶのが、総コレステロールを下げる方法です。また、和食ならと安心は禁物です。しょうゆや漬け物などの塩分の摂り過ぎには注意が必要です。単品のものをチョイスする時は、主食、主菜、副菜をそろえて選ぶことが総コレステロールを下げる食事の方法です。煮物や野菜、きのこやこんにゃくを使った料理を選びましょう。総コレステロールを下げる食事の方法は様々です。無理をせずに、徐々に自分のできることから始めていきましょう。


ページのトップへ ▲


イマーク

| ホーム | コレステロールとは? | コレステロールが高いとどうなる? | コレステロールを下げる方法 | コレステロールと中性脂肪について | コレステロールを下げる薬と副作用 | HDLコレステロールとは | HDLコレステロールが高いとどうなる? | LDLコレステロールとは | 悪玉コレステロールとは | 善玉コレステロールとは | コレステロール値(正常値・基準値) | コレステロール値を下げる食事(食品) | 総コレステロールとは | 総コレステロールを下げる方法 | 高コレステロールとは | 高コレステロール血症とは | 低コレステロールとは | 低コレステロール血症とは | 血中コレステロールとは | 家族性高コレステロール血症 |

Copyright (C) 「総」コレステロールを下げる方法! All Rights Reserved.